プロフィール

Atelier karen

Author:Atelier karen
一條 文子 
仙台市在住
ビーズや天然石を使ってアクセアリーを作っています。
自宅やカルチャーセンターでビーズ教室を行っています。
アートショップ「レコルト」など展示販売のイベントに参加。

一般財団法人 生涯学習開発財団 楽習フォーラムの認定取得
 
・ソウタシエ スペシャリテ
・ビジューストーンアクセサリースペシャリテ
・チェインメイルジュエリー
・ビーズアートステッチ
・ビードルワークディプロマ
・ビジュー・ド・パリ
・ジュエリークロッシェ
・リリアンジュエリー
・モードジュエリーメイキング
・ビーズアート 

日本シードビーズ協会
・デコ刺繍

ビーズを通して沢山の方々と知り合うことができました。
感謝の気持ちを忘れずこれからもビーズの輝きをかりて沢山の表現をしていきたいと思います!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とても可愛いお客様

CIMG1564.jpg
先週小学三年生の女の子がビーズ教室に来てくれました。とてもハキハキとしていて挨拶などもきちんとする礼儀正しい女の子です。綺麗なお母さんと元気で活発な妹さんと来てくれたのでした。
子供さんを教えるのは初めてなので私も緊張していたけれど彼女の可愛さに これは頑張って作品を仕上げたいと力が入りました。彼女は小学生が読む雑誌に載っていたアクセサリーを希望しその中からこの写真のネックレスを選び頑張って2時間弱で完成させました。驚いたのは手先の器用さと粘り強さ。こちらの説明をすぐ理解してスッスッと編み進めていくんだもの。途中肩や背中が痛くなったのに「大丈夫?手伝おうか?」と言うと「自分でやりたいです。」と最後までやり通しました。この頑張りにお母さんや妹さんもすごいねーと感激。見事完成させて彼女は嬉しそうにネックレスを早速着けて帰っていきました。また3年生の小さな手元を見ていて女の子っていいなあとしみじみ、、、。がさつな男の子しか居ない我が家に苦笑い。癒しの2時間でした。彼女の名前は私のアトリエ名と同じカレンちゃん。また来てね、カレンちゃん。
スポンサーサイト

続きです

CIMG1558.jpg
CIMG1552.jpg
貝で作ったお雛様は 野乃色の柴田さんの作品。柴田さんは素敵な草木染の工房を持ち教室を行ったり展示販売もしています。今回は色んな山野草で染めたストールが特に人気でした。自然の恵みを作品に頂いて素晴らしい色合いでした。毎日和服で接客。立ち姿がとても素敵でした。その下は古布をバッグや小物、洋服に仕立てた 花かんざしの佐々木さん。デザインが個性的で着物をブラウスやスカートに仕立て直したり。接客もプロ級!特にバッグと服が人気で初日からどんどん売れてほぼ完売状態だったのではないでしょうか。明るいお人柄に緊張もほぐれました。
三人の方々の作品をじっくり見たりお話を聞いたりしてジャンルは違っても手作りの良さ、面白さ、作り続けることの大変さは共通してるんだなあと実感。三人の方のものづくりへの情熱にもとても感動させられ有意義な6日間でした。朝から夜まで家を空けたので子供達は留守番、オットはこの3連休買い物や食事を作ってくれたりそれもまた嬉しいことでした。

在仙工人クラフト四人展

CIMG1545.jpg

CIMG1553.jpg
さくら野百貨店という地元のデパートで9月10日~16日まで在仙工人クラフト四人展に初出品しました。デパートでの出品は初だし作品は少ないし開店から閉店まで居なくてはならず家のことや子供達のことが気掛かりで不安だらけですごくネガティブに考えていました。しかし終わってみれば充実感で一杯!一緒に出品した3人の作家さんから沢山の刺激とエネルギーをもらって心地よい疲労感とこれからの意欲に満ちて無事6日間を終えました。
下の姫だるまは れんげ畑の土屋さんの作品。顔は土屋さんのだんな様が描いています。夫婦共同製作。目を瞑っていてなんとも言えず優しい表情。それでいて強さを感じます。この姫だるまはとても人気。勿論私も注文しました。土屋さんご夫婦のお人柄がお人形に表れていると感じました。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。