プロフィール

Atelier karen

Author:Atelier karen
一條 文子 
仙台市在住
ビーズや天然石を使ってアクセアリーを作っています。
自宅やカルチャーセンターでビーズ教室を行っています。
アートショップ「レコルト」など展示販売のイベントに参加。

一般財団法人 生涯学習開発財団 楽習フォーラムの認定取得
 
・ソウタシエ スペシャリテ
・ビジューストーンアクセサリースペシャリテ
・チェインメイルジュエリー
・ビーズアートステッチ
・ビードルワークディプロマ
・ビジュー・ド・パリ
・ジュエリークロッシェ
・リリアンジュエリー
・モードジュエリーメイキング
・ビーズアート 

日本シードビーズ協会
・デコ刺繍

ビーズを通して沢山の方々と知り合うことができました。
感謝の気持ちを忘れずこれからもビーズの輝きをかりて沢山の表現をしていきたいと思います!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

今年も有難うございました

CIMG1660.jpg
CIMG1671.jpg
今年も沢山の方と出会い感動を与えてもらいお世話になりました。心から感謝致します。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

12月は飛ぶように過ぎていきました。
納品から始まりやり残したことを片付けていったつもりでもまだ残ってしまったことがあります。
さっきまで換気扇掃除していたくらいですから、、、。
これから我が家はお年取りの食事です。普通は元旦におせちを食べるのですが我が家はオットの実家流で大晦日にいただきます。頑張って作ったおせちと買ったものととりまぜていっただきまーす。
暗いニュースが多かった年でしたが来年は皆様にとってよい年となりますように。

今年最後の納品、シンプルなネックレスばかりです。

大晦日に降った雪に受験生も大はしゃぎ、弟と二人でかまくら作りカーレッジを無理やり入れています、、、。寒いよー(カーレッジ)
スポンサーサイト

思いがけないクリスマスプレゼント

CIMG1630.jpg
今日友人のJさんから嬉しいクリスマスプレゼントが届きました。
手づくりのクリスマスリースです。彼女からリースを頂くのはこれで二度目。腕前はプロ級で雑誌にも掲載されるほど!
この色合い大好きです。抑えたトーンのグリーンとパープル、グレーも。どれもとてもよく調和しています。
Jさんとは10年来の友達ですが会う事は滅多にありません。
でもJさんの生き方、子育て、お仕事そして自然との関わりを垣間見るたびに素敵な人だなあと憧れるしそれは会うごとに話をするごとに強くなります。
知り合った頃は次男のアトピーのことでよく愚痴を聞いてもらいました。悪化していく症状に弱気になっていた私に的確なアドバイスをしてくれたり励ましてくれたり、、、。
なかなか会えなくてもしっかりと心の中にいてくれる大切な友達です。

今年最後の講習会

CIMG1618.jpg
CIMG1619.jpg
CIMG1621.jpg
12月ってどうしてこうも毎日が早いのでしょうね。
年賀状も大掃除も勿論手付かずです、、、。
今日は今年最後?の講習会。お顔馴染みの三人の方。皆さんそれぞれに黙々と作品を仕上げていきます。一番上、毎回大胆なデザインと色味で個性的なネックレスをつくる彼女。今日はトンボ玉や熱転写ビーズを紐に通し結び目をつくっていきロングネックレスを作りました。真ん中、アクリルのカボッションでクロスモチーフを作りロングネックレスを作りました。今日の茶系のファッションにぴったり。一番下はスワロフスキーなどのカットビーズを繋げてオーナメントを。窓際に下げていい気を取り込むそうです。太陽の光を浴びてキラキラ光っていました。おもたせのお手製のサンドイッチやケーキをいただいてお腹もいっぱい。楽しい楽しいひと時でした。来年もまたお待ちしています。

感激!ミル・フルール

昨日第4回手づくりアートまつりミルフルールが終了しました。足を運んでくださったお客様有難うございました。ゲスト出演してくださった皆様素晴らしいステージ感動しました。参加した方々お疲れ様でした。延べ800人の参加者だったそうです。ボランティアで参加してくださった方々にも心から感謝いたします。
そして「アートで広がれ!!まちづくりの会」代表の滝本さん。お疲れ様でした。チャイブ祭から数えて10回目という記念すべき一日があのように大盛況だったのは滝本代表のお人柄と弛まぬ努力と向上心の賜物ではないでしょうか。そんな滝本さんに惹かれて滝本さんを支えて一丸となって会を運営している主要スタッフの
Green heartさんとイラストレーターのKさんのリーダーシップも本当に見事で感動しました。いつもは自分のブースで一杯一杯で余裕がないのですが今回は出店しなかったので参加者の皆さんの熱意をいっぱい感じることができました。終了後代表が見せたうれし涙に私ももらい泣き、、、。滝本さんがいつも言ってるように小さな種が沢山の花をさかせました。本当に感動の一日でした。

第4回 手づくりアートまつり ミル・フルール

今年もやってきます、ミル・フルール。
  
  とき      2008年12月5日〔金〕
  ところ     仙台市青年文化センター  2階交流ホール

  販売・体験  10:00~16:00  ステージ  10:30~15:15

手づくり品の販売・体験コーナー・癒し系体験コーナー・色々パフォーマンス・コンサート・チャリティーコーナー・麦茶無料サービス・お弁当販売などなど楽しい企画がいっぱいです。
沢山の作家さん達の様々な作品や体験ブースからは独特の熱気が伝わってくると思います。是非お気に入りを見つけてください。そして是非リピーターさんになってください。

*駐車場には限りがありますので出来るだけ公共の乗り物でお越しください。地下鉄旭ヶ丘駅からすぐです。私は今回は出品せず事務局のお手伝いです。自分のお気に入りの作家さん達のブースに遊びに行くのが今から楽しみ~!

娘さんとおソロ!

CIMG1608.jpg
約3年前まで三年間青森に住んでいたのですが
その時の友人が未だに私を忘れずにいてくれるのが有難い。時々アクセサリーを注文してくれるのです。いつも大学生の娘さんの分も頼まれます。今回はロングネックレスとピアスをおソロでとのこと。悩んだ末に作ったのがこれです。大学生の若い女性には地味かなあと思ったけれど友人は気に入ってくれたようで一安心。娘さんの感想も聞いてみたい、、、。
青森では忘れられない思い出と友人がいてそれは子供達も同じみたい。これからの季節青森は雪が多くて私が暮らした3年間でも電話ボックスの高さくらいの積雪を体験、正直雪を恨めしく思うこともしばしばありました。でも子供達は違うんだなあ。雪に大喜び!スキーウエアで嬉々として登校します。学校から帰ると雪合戦したりかまくら作って中で遊んだりスキーウエアがビショビショになっても平気。スキーにスケート、カーリングに競技雪合戦。雪国ならではの貴重な体験をさせてもらいました。
懐かしいなあ、青森!また友達に会いに青森にいきたーい。

| ホーム |


 ホーム