プロフィール

Atelier karen

Author:Atelier karen
一條 文子 
仙台市在住
ビーズや天然石を使ってアクセアリーを作っています。
自宅やカルチャーセンターでビーズ教室を行っています。
アートショップ「レコルト」など展示販売のイベントに参加。

一般財団法人 生涯学習開発財団 楽習フォーラムの認定取得
 
・ソウタシエ スペシャリテ
・ビジューストーンアクセサリースペシャリテ
・チェインメイルジュエリー
・ビーズアートステッチ
・ビードルワークディプロマ
・ビジュー・ド・パリ
・ジュエリークロッシェ
・リリアンジュエリー
・モードジュエリーメイキング
・ビーズアート 

日本シードビーズ協会
・デコ刺繍

ビーズを通して沢山の方々と知り合うことができました。
感謝の気持ちを忘れずこれからもビーズの輝きをかりて沢山の表現をしていきたいと思います!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティーク風モチーフ

CIMG1881.jpg
ガラスのモチーフを使ってリングやピアス、イヤリングを作ってみました。黒や薄いピンク、ベージュなど色が入っていてカットも施されちょっとアンティーク風です。リング部分は革紐を使ってみました。
今日は1ヵ月ぶりに蔵王のお店に納品させていただきました。
いつも60~70位の作品を置かせていただいていますが今月はいつもに比べてよく売れていてとても嬉しかったです。お店とお客様に感謝感謝有難いです。
蔵王のお店までは車で一時間ちょっと。蔵王に近づくと緑の山が迎えてくれます。今日は梅雨の晴れ間、気分のよいドライブとなりました。
スポンサーサイト

アクセサリー作り

CIMG1873.jpg
先日気の合う友達とネックレスを作りました。パーツ選びから完成までだいたい2時間。みんな慣れたものです。
レース編みが得意な人、洋裁が得意な人、みんな忙しい毎日の合間をぬって手づくりを楽しんでいます。私は洋裁も編みものも苦手なので彼女たちから教えてもらうのです。幼い頃ビーズやフェルトでブレスレットやマスコットを作っていたころ黙々と集中していたっけなあまたあの頃に戻ったみたいな楽しさがあります。

エリザベス

CIMG1878.jpg
我が家の犬カーレッジが手術を受け傷口を舐めないように襟巻きをつけています。これエリザベスっていうんですって。笑えます、ネーミングに。
カーレッジは何とかこれを外そうと躍起になっていましたが三日目の今日は諦めたようです。当日は動くたびにエリザベスをあちこちにぶつけて不憫でしたがだいぶ学習したみたい。車にたとえたらめちゃくちゃ車高が低いカーレッジ、エリザベスをつけてさらに低くなってしまいちょっとした段差も超えられずストレスをためていたけれど今日はソファに飛び乗ったりクッションに顔を乗せたり出来るようになりました。どうして外してくれないの???無言のまま目で訴えているようでかわいそう、、、。あと少しだ、頑張れカーレッジ。

ローズ ローズ ローズ

CIMG1877.jpg
最近オープンガーデンを拝見する機会が続きました。素敵なお庭ばかり。中でも薔薇を丹精込めて育てて見事なローズガーデンを見せてくれたお宅では様々な色、形、香りに驚くばかり。花も木もさっぱり知らない私に薔薇の種類が分かる筈も無く、、、ロマンティックな名前に更に驚く。「女性の品格」でしたっけ、、、。まるでゼロです。
オープンガーデン、、時間と手間とたっぷりかけた居心地のいい庭に憧れを感じ我が家の荒れ果てた庭の改造を計画中です。しかし道のりは遠い、、、。だって基本和風なんだもーん。日本人だから和風もいいけれど中途半端な和風、、、。ちょっと頑張ってみます。いつか劇的ビフォーアフターできたらアップしたいと思います。う~む、、3年計画かなー、、
薔薇の花の優雅さにうっとりして薔薇のネックレスを作ってみました。

レースのネックレス

CIMG1870.jpg
CIMG1868.jpg
最近はリネンがお気に入りでバッグなどの小物もリネンのハギレで手づくりしてみたり今日はリネンにピッタリのレースにひたすら淡水パールと丸小ビーズを縫いつけてラリエットを作ってみました。写真だとパールやビーズがよく見えませんレースだけよりは重みも出てネックレスとしては使いやすそうです。バッグの生地はご近所のウッドベリーさんで購入、素敵なリネンが沢山置いてあります。

昨日は母が縁側から落ちて怪我をしました。左足を縁台で深く切り外科のお医者様に縫合してらいそのまま入院となりました。いつも明るく元気な母ですが昨日ばかりはがっくり落ち込んでいました。
どうしてこんな怪我をしてしまったのか、、、と。入院もお産以来初めてだし70歳をとうに過ぎても自分はまだまだ若いと思っている人だからうっかり縁側から落ちたこと自体ショックだったみたいです。幸い痛みは大したことなく元気だし今朝顔を見に行ったら「退屈だわ~」とこぼしていました。私自身も母のことは丈夫で元気が当たり前と思い込んでいたかも、、、。暫くはせっせと病院に通い身の回りの世話をやこうかな

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。