プロフィール

Atelier karen

Author:Atelier karen
一條 文子 
仙台市在住
ビーズや天然石を使ってアクセアリーを作っています。
自宅やカルチャーセンターでビーズ教室を行っています。
アートショップ「レコルト」など展示販売のイベントに参加。

一般財団法人 生涯学習開発財団 楽習フォーラムの認定取得
 
・ソウタシエ スペシャリテ
・ビジューストーンアクセサリースペシャリテ
・チェインメイルジュエリー
・ビーズアートステッチ
・ビードルワークディプロマ
・ビジュー・ド・パリ
・ジュエリークロッシェ
・リリアンジュエリー
・モードジュエリーメイキング
・ビーズアート 

日本シードビーズ協会
・デコ刺繍

ビーズを通して沢山の方々と知り合うことができました。
感謝の気持ちを忘れずこれからもビーズの輝きをかりて沢山の表現をしていきたいと思います!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

小物いろいろ

CIMG2006.jpg
バックにつけるチャームやストールなどにつけるカブトピン、ヘアピンを作りました。
ヘアピンは紫のボタンをビーズでピンに固定。
リングはビーズステッチ〔ぺヨーテステッチ〕に2ミリのパールを飾りに縫い付けました。小物を作る時は大きさ、色、形のバランスに気を配りますが割と短時間で完成するのでスイスイ作れて楽しいです。

スポンサーサイト

万歳 ! 優勝 !

三連休の2日目次男の野球チームの試合がありました。シニアのチームの招待試合です。公式戦ではないけれど6年生の次男たちにとっては残り僅かな試合、、。見事優勝したのです。リンク戦で2試合勝利で優勝。言うは易し、しかし我らがチームにとっては行なうは難し、、、。それを見事クリアしての優勝。まさに全員野球、一人一人が自分の役割を果たして仲間を信じて思いやり、丁寧でしっかりした野球をしました。嬉しそうな子供達の笑顔、笑顔、また笑顔。親バカですが本当に感動しました。夜はささやかながら祝勝会、監督からは子供たちから沢山のいい思い出をもらったと有難いお話をもらいました。こちらこそ忙しい中、暑い日も寒い日も子供たちを引っ張ってくださった監督はじめ指導陣にあらためて感謝の思いでした。
残る大会はあとひとつ。有終の美を飾って欲しいな。
野球は奥が深い、知れば知るほど難しいと思う。でもすごく魅力的で面白いスポーツだとつくづく思います。次男は野球がしたくて、縁あってこのチームに入団して沢山の大人とチームメイトと過ごしてきました。本当にかけがいのない三年間ちょっとだったな。彼のこれからの人生にとってきっと心の支えとなる沢山の経験と思い出と人との繋がり。私も心から溢れだすほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

大地讃頌

すっかり寒くなりました。子供達の学校でのインフルエンザの流行もピークを過ぎたようです。
インフルエンザで中止になった学芸会、、次男は6年生で小学校生活最後の学芸会になるはずだったのになんて残念なこと
でもそこは学校も配慮してくれて今日は児童公開という場で学芸会でやるはずだった合唱と合奏を親も見学できるということでビデオ持参で見てきました。
合唱曲は「大地讃頌」 この曲は私が中3の時の校内合唱コンクールの課題曲でした。優勝候補とささやかれクラス全体でまとまって一生懸命練習したっけ。燃えたなあ、残念ながら2位に終わったけれどとってもいい思い出、、。そんな思い出の曲を我が子達6年生が歌っていました。まだまだ子供だと思っていたけれど結構成長したのでは~などなど思いつつ聞いていたら涙が出そうになった。あぶない、あぶない。次男に見つかると嫌がられるから我慢、我慢。合奏は「モルダウ」一生懸命練習した成果が感じられる素晴らしい演奏でした。3月には卒業なのね、寂しいな。次男はずっと小学生でいてほしいくらい、、。

| ホーム |


 ホーム