プロフィール

Atelier karen

Author:Atelier karen
一條 文子 
仙台市在住
ビーズや天然石を使ってアクセアリーを作っています。
自宅やカルチャーセンターでビーズ教室を行っています。
アートショップ「レコルト」など展示販売のイベントに参加。

一般財団法人 生涯学習開発財団 楽習フォーラムの認定取得
 
・ソウタシエ スペシャリテ
・ビジューストーンアクセサリースペシャリテ
・チェインメイルジュエリー
・ビーズアートステッチ
・ビードルワークディプロマ
・ビジュー・ド・パリ
・ジュエリークロッシェ
・リリアンジュエリー
・モードジュエリーメイキング
・ビーズアート 

日本シードビーズ協会
・デコ刺繍

ビーズを通して沢山の方々と知り合うことができました。
感謝の気持ちを忘れずこれからもビーズの輝きをかりて沢山の表現をしていきたいと思います!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

リボンつきネックレス

CIMG2451.jpg
白系のチェコビーズをピンで繋いでロングネックレスを作りました。
羽というのは糸なのですがアブリルというメーカーのものです。糸にとても繊細な飾りの糸?が所々についているのです。仕上がったネックレスに結びつけました。シンプルなネックレスがふわっとした印象になりました。
アブリルの糸、大好きです。
スポンサーサイト

バンドネオンさんの帽子

CIMG2470.jpg
頭の大きい私はなかなかジャストサイズの帽子にはめぐり会えないのですがレコルトでもご一緒したバンドネオンさんに私にピッタリの大きさの帽子を作っていただきました。可愛い形でしかもチャームまで付いています。
帽子無しでは辛いこの夏の日差し、大活躍しそうです。
ありがとうございます、バンドネオンさん。

ベスト16

CIMG2499.jpg
厳しい暑さの中、高校野球宮城予選が行われついに明日は決勝戦を迎えます。
わが長男が所属する高校のチームも頑張りベスト8を懸けた試合はクリネックススタジアムで戦いました。結果は負けてしまったけれど最後まで諦めない彼らの気迫のプレイには沢山の感動をもらいました。長男は試合には出られなかったけれどベンチで自分の役割を果せたようです。試合後は悔しさと感謝と寂しさ、色々な思いが溢れて涙がなかなか止まらない彼ら、ずっと見守ってきた3年生の親御さんも同じ気持ちだったようです。綺麗な夕焼けが印象的でした。お疲れ様でした、そしてあいがとう。

バッグモチーフ〔ミニバッグ付〕のネックレス

CIMG2464.jpg
ぺヨーテステッチでバッグとミニバッグを作りました。
細かい作業だけれどミニバッグを取り付けるとウフッとなる、、ミニチュアものに目がいくこの頃、小さいものが可愛くて好き。
若い頃は大きなモチーフ、インパクトのあるものが好きだったんですけど、、、。

ありがとう ソフィー

CIMG2432.jpg
実家の犬、ソフィーが亡くなった。
ガンでした。ミニチュアダックスのソフィーは体調の悪かった父を元気づけるために我が家に来てくれました。
ソフィーのおかげで父は元気になったし気力も湧いてきたようでした。
ソフィーの晩年は病気との闘い、姉は寝ずに看病していたけれどその甲斐なく天国へ旅立ちました。
悲しいけれどさようなら、ソフィーありがとう、本当にありがとう。

携帯のハンドル

CIMG2461.jpg
バッグ゙型の携帯電話のハンドル〔持ち手〕の注文があり作ってみました。
出来るだけキラキラした感じにということでしたのでスワロフスキーと淡水パールを使ってビーズステッチで頑丈に作りました。その携帯自体がとても高価なのでハンドルのせいで落ちたりしないように念入りに糸を通しました。
思った以上にキラキラ~!光りすぎて私の腕では写真もこの通り、、、。
実際に携帯に付けたところを早く見てみたいです。

ウフさんに納品

CIMG2452.jpg
先日南光台のアトリエウフさんに納品させていただきました。
お洒落なお店の一角に開くアクセサリーを置かせて頂き嬉しい限りです。
ウフさんには思わずウフッとしてしまうようなケーキや焼き菓子が並んでいます。
ウフさんがまだ薄暗い明け方から丹精こめてつくったお菓子の数々です。
素敵なお店の中でお茶することもできます。もちろん美味しいケーキを食べながら!

| ホーム |


 ホーム