プロフィール

Atelier karen

Author:Atelier karen
一條 文子 
仙台市在住
ビーズや天然石を使ってアクセアリーを作っています。
自宅やカルチャーセンターでビーズ教室を行っています。
アートショップ「レコルト」など展示販売のイベントに参加。

一般財団法人 生涯学習開発財団 楽習フォーラムの認定取得
 
・ソウタシエ スペシャリテ
・ビジューストーンアクセサリースペシャリテ
・チェインメイルジュエリー
・ビーズアートステッチ
・ビードルワークディプロマ
・ビジュー・ド・パリ
・ジュエリークロッシェ
・リリアンジュエリー
・モードジュエリーメイキング
・ビーズアート 

日本シードビーズ協会
・デコ刺繍

ビーズを通して沢山の方々と知り合うことができました。
感謝の気持ちを忘れずこれからもビーズの輝きをかりて沢山の表現をしていきたいと思います!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

感動の試合

CIMG1903.jpg
三連休次男は所属する野球のスポ少の公式試合。六年生の彼にとっては残り少ない貴重な公式試合。初戦はコールド勝ち、スタンドから応援していた私たちからは集中した試合に見えたけれど試合直後のミーティングで監督は怖い顔、子供たちに喝を入れていた、、、。素人の母には分からない子供達のプレイ、気持ち、、、。明らかなボール球に手を出しすぎていた、しかも六年生達が、、、。そうだよなあ、それに対して声を掛け合うこともなかったもんなあ。勝てばいいってんじゃない、次の試合に繋がるような試合をして勝たねばならない。
翌日は二回戦、相手は強敵、昨日のような試合をしては負けてしまう、、、。ところが昨日の監督の喝が効いたか、とても集中した締まった試合で互角に戦い、いやむしろ押し気味で競り勝ったのでした。子供達のキラキラ輝く笑顔、可愛くて眩しくて泣き虫母はまた泣いてしまいました、まだ二回戦だというのに。「お母さ~ん、また泣いて~、もお~」息子に嫌がられるのでさくさくと涙を拭きます午後から三回戦、いつも上位に食いこむ強豪です。でも野球はやってみなけりゃ分からないからね、、。試合開始 集中して団結して頑張った子供たち。結果は、、、残念ながら負けました。試合後珍しく次男が泣いてた。そうか、勝ちたかったんだね。思い残すことがあったのならまだまだ頑張れる。毎日の素振り、ランニング、羽打ちなどなど 継続は力なり、頑張れ 次男。
スポンサーサイト

<< 今日から復活、、、 | ホーム | ハードな一日 >>


コメント

笑むさん

音魂、それは素晴らしい、野球の決勝の応援にも行かれたのですか。あの応援の素晴らしさは体に響いてきますね。

フィリカさん

体育会系と言えば聞こえがいいのですが母はもうそろそろ限界に近づいてきています。体力気力ともに早朝から一日お外はきつくなってきました、、、トホホ。でも長男のスポ少生活もあと少し、息子とともに頑張ります。

まゆさん

こんにちは、私もダメです。感動の気持ちは即涙に変換されてしまいます。野球仲間の母たちはこんな私に慣れてくれたようで またあの人泣いてる~って笑われてます。こればっかりはなおりません、、、e-443

感動をくれる子どもたちに親はいつでもうるるですね。
今日のわたしは音魂にうるるでした。

体育会系の母と子・・・いいなぁ♪
うちは運動オンチ親子なので。
でも、子供のがんばってる姿はグッとくるよね~。
野球少年、さわやかだわ!

子供の頑張っている姿は感動で涙が出ますね^^
私参観日の帰りの会のお歌でも泣けちゃう人で^^;うるうるしていつも困っちゃいます。
お母さんが見守ってくれているのも子供にとっては心強いものですものね^^
負けても悔しい気持ちがたくましく次のステップに!ですね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム