プロフィール

Atelier karen

Author:Atelier karen
一條 文子 
仙台市在住
ビーズや天然石を使ってアクセアリーを作っています。
自宅やカルチャーセンターでビーズ教室を行っています。
アートショップ「レコルト」など展示販売のイベントに参加。

一般財団法人 生涯学習開発財団 楽習フォーラムの認定取得
 
・ソウタシエ スペシャリテ
・ビジューストーンアクセサリースペシャリテ
・チェインメイルジュエリー
・ビーズアートステッチ
・ビードルワークディプロマ
・ビジュー・ド・パリ
・ジュエリークロッシェ
・リリアンジュエリー
・モードジュエリーメイキング
・ビーズアート 

日本シードビーズ協会
・デコ刺繍

ビーズを通して沢山の方々と知り合うことができました。
感謝の気持ちを忘れずこれからもビーズの輝きをかりて沢山の表現をしていきたいと思います!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

ビルボと再会

CIMG2131.jpg
次男の所属する少年野球チームの恒例行事で今年も盲導犬協会を訪問させていただきました。
今年は「ウエルカムデー」というイベントに参加させていただき約二時間にわたって盲導犬と触れ合うことができました。そしてパピーウォーカーをしている方の実体験を聞いて興味を持たずにはいられませんでした。パピーウォーカーとは盲導犬の訓練を受ける前の生後間もない赤ちゃん犬を預かって一歳になるまで育てるボランティアのことです。とても可愛い時期ではあるけれどとても大変なトイレトレーニングなどの躾をしつつ家の中で育てていくという役割を担っています。子育て中の若いお母さんもいました。人間だけでも大変なのにえらいなあ。でもパピーウォーカーさん皆さん「一度経験したらやめられない」とおっしゃっていました。パピーの存在で癒される、教わる事が多い、子供の笑顔が増えたなどなど。そういえばうちのカーレッジにも癒されてるしな。喋らないけれど目と目で分かり合える存在かも。犬ってすごい。
パピーウォーカーさんの元を巣立ち訓練を受けても皆が盲導犬になるわけではないそうです。ビルボは今はPR犬になっていました。相変わらず穏やかで控えめさん。人間の素晴らしいパートナー、決して威張ったりしない。凛としたビルボの姿に今年もまた大切なことをおしえられました。
スポンサーサイト

<< デージーチェーンのロングネックレス | ホーム | アプリスさんに納品 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム