プロフィール

Atelier karen

Author:Atelier karen
一條 文子 
仙台市在住
ビーズや天然石を使ってアクセアリーを作っています。
自宅やカルチャーセンターでビーズ教室を行っています。
アートショップ「レコルト」など展示販売のイベントに参加。

一般財団法人 生涯学習開発財団 楽習フォーラムの認定取得
 
・ソウタシエ スペシャリテ
・ビジューストーンアクセサリースペシャリテ
・チェインメイルジュエリー
・ビーズアートステッチ
・ビードルワークディプロマ
・ビジュー・ド・パリ
・ジュエリークロッシェ
・リリアンジュエリー
・モードジュエリーメイキング
・ビーズアート 

日本シードビーズ協会
・デコ刺繍

ビーズを通して沢山の方々と知り合うことができました。
感謝の気持ちを忘れずこれからもビーズの輝きをかりて沢山の表現をしていきたいと思います!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

災難、、、再び

CIMG1296.jpg

次男の体調が戻ったころ、今度は夫が不調、高熱でダウンしました。
夫にとって人生初の10日間の入院となりました。数日まえに退院して一安心です。
お医者さんによると2種類位のウイルスに感染し肺炎を起こしたとのことだったけど高熱が1週間以上続いた日々はとても不安でした。
そんな時テレビに出ていた瀬戸内寂聴さんが「人生は無常、常にあらず。いいことがあればそうでないこともある。どちらもずっとは続きません。」と穏やかに語っておられたの聞いて
少し慰められました。
まさにおっしゃるとおり、夫は順調に回復しています。
健康第一、またまた実感した数日間でした。

夫の入院前に自分用に作ったリングとクロスのチョーカーです。
 
スポンサーサイト

<< フリンジネックレス | ホーム | 今年も宜しくお願い致します >>


コメント

なるほど

最近なんだかすっかり意気消沈していましたが
、、、。そうですよね。生きていればいろんなことがありますよね。フィリカさんのご主人はお一人で乗り切ったのですね。
だんなも自分も健康にもっと気を付けねば。そういう年齢です、、ショボン

ダンナさまの入院、大変でしたねー!!
私も「振り子の原理」みたいな話を聞いたことがありますよ。辛いほうに大きく振れた分、楽しいことや良いこともきっとドーンとやってくるでしょう♪と、私も自分で自分を励ましております。
うちの夫は、肺の病気で名古屋で1週間入院していたことがあります。
私は付き添いにも行かず・・・。ひどい妻だわー。
カレンさんには、きっとご主人すごく感謝してると思いますよ。v-345良くなられて一安心ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム