プロフィール

Atelier karen

Author:Atelier karen
一條 文子 
仙台市在住
ビーズや天然石を使ってアクセアリーを作っています。
自宅やカルチャーセンターでビーズ教室を行っています。
アートショップ「レコルト」など展示販売のイベントに参加。

一般財団法人 生涯学習開発財団 楽習フォーラムの認定取得
 
・ソウタシエ スペシャリテ
・ビジューストーンアクセサリースペシャリテ
・チェインメイルジュエリー
・ビーズアートステッチ
・ビードルワークディプロマ
・ビジュー・ド・パリ
・ジュエリークロッシェ
・リリアンジュエリー
・モードジュエリーメイキング
・ビーズアート 

日本シードビーズ協会
・デコ刺繍

ビーズを通して沢山の方々と知り合うことができました。
感謝の気持ちを忘れずこれからもビーズの輝きをかりて沢山の表現をしていきたいと思います!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

臆病なカーレッジ

CIMG1435.jpg

先週14日土曜日岩手、宮城内陸地震が発生しました。私はオットと次男と一緒にシェルコム仙台というドーム型の室内競技場で長男の野球の試合の応援をしていました。まさに中総体の初戦!
なんとも言えない地響きの直後激しい揺れ。ついに来たか!ととっさに思いました。それは日々言われている近い将来来るであろう宮城沖大地震!でも震源が違いました。生涯いったいあと何回このような地震を体験するのだろう。被害に遭われた方達が一日も早く元の生活に戻られますように、未だ行方不明の方が一時も早く救助されますように。
夕べもかなり大きな余震を2回感じました。まだ油断はできません。
さて地震の時一人で留守番をしていたカーレッジ、私達が帰宅すると悲痛な鳴き声で飛び掛ってきました。余程怖かったんでしょう、ヨシヨシ。
ウッドデッキからも自分では降りられないワンコ。雑草抜きをしている私に目で訴えている写真です。
スポンサーサイト

<< ターコイズのネッティング編みのブレスレット | ホーム | スパイラルネックレス(アクリルモチーフ) >>


コメント

そうですよね

話せない代わりに嗅覚や聴覚は人間よりずっと敏感だから緊急地震速報などよりも前に地震がくることが分かっていたかも、、、。尚更恐怖だったことでしょう。

怖かったですね。
シェルコムに居たんですか、怖かったでしょう~
今日もまだ余震が続きますね。

言葉の話せない動物たちは訳も分からずどんなに心細かったでしょう。。
にしてもかわゆいお姿です^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム