プロフィール

Atelier karen

Author:Atelier karen
一條 文子 
仙台市在住
ビーズや天然石を使ってアクセアリーを作っています。
自宅やカルチャーセンターでビーズ教室を行っています。
アートショップ「レコルト」など展示販売のイベントに参加。

一般財団法人 生涯学習開発財団 楽習フォーラムの認定取得
 
・ソウタシエ スペシャリテ
・ビジューストーンアクセサリースペシャリテ
・チェインメイルジュエリー
・ビーズアートステッチ
・ビードルワークディプロマ
・ビジュー・ド・パリ
・ジュエリークロッシェ
・リリアンジュエリー
・モードジュエリーメイキング
・ビーズアート 

日本シードビーズ協会
・デコ刺繍

ビーズを通して沢山の方々と知り合うことができました。
感謝の気持ちを忘れずこれからもビーズの輝きをかりて沢山の表現をしていきたいと思います!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

同期再会

先日会社勤め時代の同期4人、久しぶりの再会を果たしました。
それぞれとはたまに会っていたけれど4人揃ったのはもしかしたら15年ぶりくらいかも。
中でも東京に住んでいる彼女とは本当に久しぶり。皆変わってないなあ。私以外の三人は美人トリオで通っていたけど今も十分すぎるくらい綺麗。なんで~!?ずるーい、、、。肌が違うんじゃない?ま、いいかっ。仕方ないね、、、。とほほ。
さて会って話をしていると久しぶりな感慨もすぐ忘れて話が弾むから不思議。学生を卒業して初めて社会に出た当時、毎日が新鮮で大変でそんな中なんか気が合ってとにかくよく話したっけなあ。旅行も行って夜更けまで話したっけな。何も背負うものもなく自分のことだけ考えていたけど悩みは尽きなかったんですね。今回の話題は当時とは打って変わって子供のこと、家族のこと、仕事のこと。まさにアラフォー世代。自分のことだけ話していた20年前とは随分違う。みんな会わないうちに色んなことを経験してきたんだな。
やはり友達はいいもの。気を遣わなくていいし自然とお互いを思いやれる。また暫くは会えないだろうけど次に会うときまで私も成長していたいと思うほど3人からはいい刺激を受けました。
スポンサーサイト

<< 在仙工人クラフト四人展 | ホーム | アートクレイシルバー体験 >>


コメント

ジルさん

子供時代や若い頃ってやはり心が無防備っていうかどんどん前に行けるんですよね。大人になると臆病になってしまってなかなか心を開ける友達って出来にくい、、、。そう思い込んでしまっているのかな。
追伸のコメントうれちーです。お母様によろしくお伝えをv-238

職場で、そんなに心開けるお友達に出会えたなんて素敵ですね
私も中学時代の部活友達と短い時間でしたがランチを楽しみました
追伸 うちの母はカレンさんを「いつも変わらずかわいらしいね」と言ってますよ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム